今後の特集予定

矢ノ目糀屋の育てる味噌

矢ノ目糀屋の育てる味噌

山形ではかつて、各集落に糀屋さんがあり、農家の方々は冬になると自分のお米を麹にしてもらって味噌を仕込みました。この「集落の糀屋」という文化を、いまのくらしに合うスタイルで発信する河北町の矢ノ目糀屋さんを特集します。

鼠ヶ関の紅エビ

鼠ヶ関の紅エビ

山形県最南の漁港・鼠ヶ関港。漁業の継ぎ手不足が叫ばれる中、県内では唯一、若手が多くて活気のある港です。この港で水揚げされる甘エビは、船上で海水冷却処理を行うため、鮮やかな紅色とプリプリの食感が魅力。その色から「紅エビ」という異名をもつほどです。若い乗組員を引き連れて底曳網漁でエビを獲る五十嵐安貴さんを追いかけます。